TOPICS 
<2014年10月17日>
新製品情報
アークレイ「温州みかん由来の機能性食品素材・クリプトベータ新発売」
   
     アークレイ(京都市)は、温州みかん由来の成分「βークリプトキサンチン」を高濃度に含有する機能性食品素材「クリプトベータ」を10月20日に新発売する。「クリプトベータ」は、みかん風味のあるペースト状の素材で、メタボ対策のドリンクやゼリー飲料などの原料として活用できる。

 「βークリプトキサンチン」はカロテノイド色素成分の一つで温州みかんはその含有量が多い。これまでの研究や疫学調査により「βークリプトキサンチン」の摂取量が多いと、メタボリックシンドロームや骨粗しょう症、肝機能障害、動脈硬化などの生活習慣病のリスクが低下することが明らかになっており、その健康効果に注目が高まっている。

 同社は、主力事業の糖尿病検査装置・診断薬の研究開発で培った技術・ノウハウを活かし、2006年より機能性食品素材事業に参入。主にハーブや柑橘類に含まれる機能性成分について研究を進めてきた。2006年に発売した「AGハーブMIX」は抗糖化作用があり、美容系サプリメントなどの成分としてさまざまな製品に利用されている。また、シイクワシャーエキス「ビレチン」は2010年、はっさくオイルエキス「ラプテン」は2013年に販売を開始。今回の「クリプトベータ」が4種類目の素材となる。

                               
                           
                  温州みかん           製品外観(クリプトベータ)


 アークレイのホームページは こちら