TOPICS 
<2016年6月8日>
企業情報
 三生医薬「富士宮に新工場建設へ」
   
 三生医薬(本社・静岡県、代表取締役会長兼CEO 松村誠一郎)はこのほど土地を購入し、新工場「三生南陵工場(仮称)」を今年度中に着工、来年10月に稼働する予定。

 「三生南陵工場(仮称)」の場所は静岡県富士宮市南陵(富士山南陵工業団地)。土地面積が約1万坪、建物面積が約3,000坪、生産品目はカプセル剤。

 同工場は最新機器と管理システムを備えた最先端製剤工場となる予定で、現在急拡大中である海外事業を推し進めるべく、cGMP、ハラル対応も視野に入れた設備を整える。また、世界中でニーズが伸びている植物性カプセルの生産設備も新たに設置する。


  三生医薬のホームページ http://www.sunsho.co.jp