明和産業株式会社  
  Meiwa Industry Corporation  


 会社沿革


     
昭和40年4月、食品メーカーの冷菓、製パン向け食品加工
原料を製造することを目的に浅田製粉株式会社より分離独
立し、東京都中野区本町にて製造を始める。

その後、乳業メーカーを中心とした乳製品の小分けおよび
微粉砕加工へと移行していく。

さらに昭和63年12月、日本化薬株式会社(現 日本化薬
フードテクノ株式会社)の食品鮮度保持剤の充填、小分け等
を群馬にて始める。
     
     
平成 4年10月 中野坂上再開発に伴い、東京工場を群馬へ移設する。
平成10年 9月 乳清カルシウム粉砕設備を群馬工場に設置する。
平成13年 1月 製造3課においてISO9002を取得する。
平成13年 8月 製造1課を新工場へ移転する。
平成16年 1月 工場でISO9001:2008認証を取得する。
平成17年11月 製造2課を新工場へ移転する。
平成18年 1月 流動層造粒機を導入する。
平成19年 2月 製造1課V型ミキサーを導入する。
平成20年11月 製造2課倉庫を建築する。
平成20年12月 製造1課手動小分けラインを増設する。
平成21年 1月 中央倉庫を改装する。
平成22年 2月 製造1課自動小分けラインを増設する。
平成22年 6月 製造1課ロボットケーサーを導入する。
平成22年 9月 製造1課倉庫を増設する。
平成23年 9月 中央第2倉庫を建築する。
平成24年 9月 製造1課自動仕分けラインを増設する。
平成24年10月 製造3課を製造1課へ統合し、食品製造部門として再編する。
平成24年10月 「日本食品衛生協会会長表彰(優良施設の部)」受賞。
平成25年10月 製造1課手動仕分けラインを増設する。
平成26年10月 厚生労働大臣より「食品衛生優良施設」として表彰されました。


   


 
会社 沿革 TOP 会社 概要 ご挨拶 お問合せ 群馬工場 より 営業部 品質 保証部 製造部 管理部