健康食品受託製造・受託加工メーカー 





私たちは常に考えます。お客様に一番喜んでいただける商品とは・・・。
 
生薬・健康食品・原料製造のスペシャリスト
〜刻み、滅菌、粉末、焙煎、混合〜


有機農産物加工食品
認定製造工場


ごあいさつ


 私たちの工場では、お客様が直接手にするような製品を造っているわけではありません。私たちの製品は、医薬品メーカー、健康食品メーカー様に納入され、製品となってお客様のお手元に届きます。

 私たち、亀井生薬は、優れた製品づくりには、何よりもその礎となる原料製造が優れたものでなければならないと考えています。原料製造のスペシャリストである私たちが、内に秘めた「夢」と「希望」と「元気」は、会社の規模をはるかに超える大きなものです。

 健康の尊さ・・・それは、地球に暮らす人々すべての願いであり、私たち地球人が未来に向けて構築しなければならないシステムの核でもあるのです。今後、お客様のお手元に届く製品が、より優れたものになるよう、私たちは日々努力を怠りません。


異物ZEROへの挑戦
「異物との戦い」。それは私たちの使命です。あらゆる原料には、ほとんどと言って良い程異物が混入しています。それを完全に除去後、加工するのが私たちの使命です。いろいろな除去方法の中から、最善の方法を考え、なおかつ異物ゼロの商品をお客様に、ご提供できるよう日々努力しております。
「菌との戦い」。
今まで人類は、悪性菌に悩まされ続けてきました。大腸菌をはじめ、一般生菌、落下菌等、数多くの菌類が人体及び周りに蔓延しております。この悪性菌を体内にこれ以上繁殖させないためにも、これからは完全に滅菌した商品が望まれます。私たちは、最新鋭の滅菌機を導入し、これからの時代の先導役になります。


               



企業概要


商 号     亀井生薬株式会社
本 社     〒761−1401香川県高松市香南町岡123−7
TEL     087−879−2214
FAX     087−879−3679
Eメール     k-3@mtf.biglobe.ne.jp
代 表     亀井 泰博
創 業     1950年
設 立     1984年8月
資本金     1,000万円
取引銀行     中国銀行川東支店、百十四銀行空港口支店
事業内容     国内外産・生薬原料・健康茶原料の加工・販売、刻み・粉末の受託加工、生薬・健康食品原料の滅菌受託加工
許認可     医薬品製造業許可番号 (香)第0073号




  受託製造加工内容  


 
 


  製造フロー  


 原体  選別          粉末  メーカー様
 
 原体  選別  切裁          メーカー様
 
 原体  選別  切裁  滅菌  粉末  メーカー様


原 体 生薬及び、健康食品原料は国内はもちろん中国、インド等さまざまな国から日本に持ち込まれています。その中でも高品質なものだけを使用します。
選 別 製造工程中最も留意する部分が、この選別です。特に外国産の原料にはさまざまな異物が混入しています。熟練したスタッフにより、徹底した異物除去が行われます。
切 裁 完全な異物除去後、熟練したスタッフにより、的確なマニュアルに基づき、その日の天候・湿度等を考慮しながら、ハイレベルなカットを行っています。
滅 菌 О−157をはじめとする食中毒事故が、相変わらず後を絶たぬ一方で食品の流通網は拡大を続け、国内はもとより海外からも、あらゆる食材が持ち込まれるようになってきています。こうした状況下、食品原料の菌数をできるだけ少なくし、健康な毎日を送れるよう、これからの時代のニーズに合わせ、滅菌ラインを導入し、滅菌を行っています。
粉 末 これまでの粉末加工は、作業後室内にコンタミの原因ともなる粉塵が飛散し、清掃に大変長い時間を要していました。私どもの粉末機は、長年の経験を生かした独自の開発により、粉塵を全く出すことなく、クリーンな環境を保っています。また、これまでは難しいとされていた、植物特有の繊維質を多く含む原料も難なく、粉末加工を行えます。


  主要設備  


刻機 16台
粉砕機 3台
粉末機 2台
滅菌機 2ライン
選別ライン 2ライン
乾燥機 7台
混合機 2台


  製造能力  


 刻み加工   4,000キロ/日 
 粉末加工  500キロ/日 
 殺   菌 1,000キロ/日 


  取扱原料  


ウラジロガシ、ボウイ、アカメガシワ、目薬の木ほか




  沿 革  


昭和25年 亀井 栄 薬草集荷業を興す
昭和45年 第一工場棟完成
昭和53年 医薬品製造業許可取得
昭和53年 生薬の刻み受託加工を始める
昭和57年 第二工場棟完成
昭和59年 亀井生薬株式会社設立
代表取締役に亀井 栄 就任
昭和62年 第三工場棟完成
平成 4年 代表取締役に亀井 泰博 就任
平成 5年 生薬の粉末受託加工を始める
平成 6年 医薬品区分許可取得
平成14年 事務所棟及び第四工場棟完成
平成14年 健康食品原料の滅菌ライン導入