健康食品・サプリメント  原料・素材の加工 


YOKOHAMA OILS&FATS INDUSTRY CO.,LTD.


   


素材機能化技術(乳化・分散・油脂コーティング)で
〜健康食品の素材を新しい発想でカタチにします〜


  ごあいさつ  


 当社は、長年培った乳化・分散・表面処理技術を応用し、時代の求める高度な要求に応えるため、常にチャレンジしています。健康食品の各種素材に新たな機能を持たせ、付加価値を高めます。また、様々な用途への利用が広がります。最新のマーケットニーズと当社の保有技術を融合させ、企画提案から製品化まですべての段階を一貫したシステムで貴社の商品化をサポートしていきます。


ご要望 企画提案 研究開発 試作 包材設計 生産 出荷






素材機能化技術のご紹介


素材が持つ無限の可能性を新しい発想でカタチにします!
〜健康食品の素材の付加価値を高めます〜
企画提案から製造受託までお任せください


水溶化(Water solubilization)
応用分野=飲料・ゼリー
乳化や分散により、水に溶けない素材を水に溶けるように加工します。
水溶化を応用できる素材例
分 類 素材例 機 能
脂溶性ビタミン ビタミンA、D、E、K 必須栄養素
ビタミン様物質 コエンザイムQ10 抗酸化作用、美容、運動機能増強
α−リポ酸 抗酸化作用、美容
機能性脂質 ポリコサノール 運動機能増強、脂質代謝
スクワレン 美容、脂質代謝
ミネラル カルシウム、マグネシウムなど 必須栄養素
植物抽出物 フラボノイド類 抗酸化作用など
油溶性香料 コーヒーオイル、オレンジオイル 食品への着香
油溶性食用色素 パプリカ色素、カロチン色素 食品への着色
   
   
油溶化(Oil solubilization)
応用分野=ソフトカプセル・油脂食品
乳化や分散により、油に溶けない素材を油に溶けるように加工します。
油溶化を応用できる素材例
分 類 素材例 機 能
水溶性ビタミン ビタミンB群、C 必須栄養素
ミネラル カルシウム、マグネシウム、鉄など 必須栄養素
植物抽出物 フラボノイド類 抗酸化作用など
   
   
油脂コーティング(Oil coating)
応用分野=タブレット・ハードカプセル・顆粒
油脂で粉末素材の表面をコーティングします。
コーティングによる粉末物性改善例
改善目的 作 用 加工対象
マスキング ●口中での溶解速度を遅らせ、
粉末の持つ苦味や酸味を抑制する
●においを緩和する
●ビタミンB1、ペプチドなどの苦味
●ビタミンCなどの酸味
●ハーブ系抽出物などのにおい
変色防止 反応性の高い粉末同士の接触を回避し、
製剤の変色・変質を防止する
ビタミンC、糖類など
吸湿防止 粉末を水分から遮断して吸湿を防止する ハーブ系抽出物など
徐放性付与 粉末の水中での溶解速度を遅くする 発泡錠原料など(口当たりの改善)
付着防止 粉末の付着を防止する 付着性が強く、加工性に乏しい素材
飛散防止 微粉を減じ、粉末の飛散を防止する 粒子が微細で飛散しやすい素材
   
   
粉末化(Powderization)
応用分野=タブレット・ハードカプセル・顆粒
液状の素材を粉末に加工します。
粉末化を応用できる素材例
分 類 素材例 機 能
脂溶性ビタミン ビタミンA、D、E、K 必須栄養素
機能性油脂 n−3系PUFA(DHA・EPA) 脂質代謝、免疫調節
機能性脂質 スクワレン 美容、脂質代謝
ビタミン様物質 コエンザイムQ10 抗酸化作用、美容、運動機能増強
植物抽出物 フラボノイド類 抗酸化作用など






  素材機能化技術 参考サンプル  


 機能性食品素材 粉末化シリーズ (食品用原料)  
  CoenzymeQ10 水溶化粉末20%  
 概 要 「CoenzymeQ10 水溶化粉末20%」は、コエンザイムQ10を水溶性の粉末に加工した製剤です。水へ分散しますので、チュアブル錠や粉末飲料、一般食品などにご使用いただけます。
 特 長 ●脂溶性のコエンザイムQ10を水溶性の粉末に加工しました。
●コエンザイムQ10を20%含有。
●水への分散性に優れております。
●コエンザイムQ10原末に比べ体内への吸収性が良好です。
 用 途 タブレット、ハードカプセル、顆粒、粉末飲料、その他一般食品に幅広くご利用いただけます。


 機能性食品素材 水溶化シリーズ (食品用原料)  
  CoenzymeQ10 乳剤10%  
 概 要 「CoenzymeQ10 乳剤10%」は、コエンザイムQ10を水溶化した液体製剤です。コエンザイムQ10は水に溶解しないため、使用できる食品が限られておりましたが、水溶化したことによりドリンクやゼリー、一般食品などへの用途範囲が拡がります。
 特 長 ●水に容易に溶解します。
●コエンザイムQ10を10%以上含有。
●平均乳化粒子径 50ナノ。
●耐熱性・耐酸性に優れております。
●体内への吸収性が良好です。
 用 途 飲料、ゼリー、ヨーグルト、その他一般食品に幅広くご利用いただけます。


※御社がお持ちの素材も粉末化・水溶化等致します。



 機能性食品素材 コーティングシリーズ (食品添加物 L−アスコルビン酸製剤)  
  ビタコートC−95  
 概 要 「ビタコートC−95」は、L−アスコルビン酸(別名ビタミンC)を植物性油脂で被覆した粉末製剤です。アスコルビン酸は、体内でコラーゲンの生成ならびに抗酸化物質として働きます。
 特 長 ●アスコルビン酸を植物性油脂でコーティングしました。
●アスコルビン酸を95%含有。
●他の素材との接触を防ぎ、アスコルビン酸の褐変を遅らせます。
 用 途 打錠サプリメント、ハードカプセルなどの栄養補助食品への配合や、固形食品全般のビタミンC強化。また、小麦粉製品の品質改良剤にもお使いいただけます。


※油脂コーティングしたい素材があればご相談ください。


 弊社、取扱原料の詳細は こちら へ




  設備概要  


設  備 対象物および用途
コンビミックス(高粘度用乳化混合装置) 高粘度乳化製品、油中粉体分散等
ホモミキサー(乳化混合装置)大型 低〜中粘度乳化製品
ホモミキサー(乳化混合装置)小型 低〜中粘度乳化製品、高単価製品(小ロット対応)
高圧ホモジナイザー(高圧乳化装置) 乳化粒子の微細化、油中粉体分散の均一化
タービンミキサー(混合溶解装置) 乳化の予備溶解、混合溶解製品
粉末加工設備 油脂コーティング製品、吸着粉末製品
湿式粉砕機 分散粒子の微細化


 
ホモミキサー コンビミックス
 
クリーンルーム内充填室




  試験・検査機器設備  


研究開発 長年の研究による豊富な知識と実践的ノウハウを駆使し、固定観念にとらわれることなく、幅広い応用力をもってお客様の要望に一つひとつ粘り強く応えています。
生産部門 衛生的な製造ラインを完備した自社工場で、調合作業から高度な乳化技術応用製品まで種々の製造を行い、原料の計量から充填まで行き届いた生産管理体制を取っています。
品質管理 製造メーカーとして、安定した品質の製品供給が不可欠です。当社は、充実した分析機器設備の保有・検査技術により万全の品質保証体制を整えています。




  企業概要  


商 号     横浜油脂工業株式会社
本 社     〒220−0074横浜市西区南浅間町1−1
TEL     045−311−4701
FAX     045−314−2026
URL     http://www.yof-linda.co.jp/products/food/index.html
代 表     本多 秀夫
設 立     昭和4年12月7日
資本金     1億円
取引銀行     みずほ銀行横浜支店、三井住友銀行横浜駅前支店、三菱信託銀行神奈川営業部、横浜銀行本店営業部、UFJ銀行横浜支店、みずほ銀行西淀川支店
事業内容     健康食品素材の企画・開発・受託加工、健康食品原料供給、食品関連事業、化学製品受託加工、その他


ご相談・ご質問等は 営業部 機能性食品営業課まで
(Eメール) food-3-skg@yof-linda.co.jp 
TEL 045−313−8251
FAX 045−314−2026